2015/11/09 10:30

2016年2月1日まで あと12週

まだまだ、焦る時でも、諦める時でもない!!

ただ、やっているのに成果が出ていない人は、見直しのタイミングではある。

 

そんな人は、

「やること」にばかり気持ちがいき過ぎていないか?

「できるようにする=成果をあげる」ために以下の3点の「見直し」が急務だ!!

 

1.何ができなかったのか?

2.なぜ出来なかったのか?

3.どうすれば出来るようになるのか?

 

特に気をつけたいのがいわゆる「ケアレス・ミス」

本来「ケアレス=不注意」でおきる「ミス=間違い」と言うからには、

過去問5年分やって1〜2問の頻度でたまに起きるものである。

「ケアレス・ミス」が「目立っている」時点で、

それは「注意」が足りないのではなく「技術」が足りないのだ。

頻発する同じような「ミス=間違い」の原因は、「ケアレス=不注意」ではない。

ほとんどの場合、それは「貧弱な計算力」と「雑な解き跡」である。